Facebook 掲載画像
     

 
 
 
 

2019年度 書道講習会「実用書講習会」開催(報告)
 
 
 
 2019年度の書道講習会を6月19日(水)国立新美術館3階研修室で開催しました。

◆日時  6月19日(水)13:00 - 16:00

◆講師  市澤 静山  先生
     内藤 望山  先生
     藤森 大節  先生  

◆内容 
 実用書の書式・様式の手本を準備し、生活の中で活かせる実用書の実技講習を行いました。
講義および実技の資料は会場で配布いたします。

◆会場   国立新美術館 三階 研修室

(開催の目的)
 今回は「実用書」についての実技講習を行いました。
「書は人なり」といわれています。社会生活では、書いた文字が多くの人の目に触れ、書式や様式を学び、文字や表記を正確に書くこと、美しく書くこと、能率よく書くことは、現代生活にとって必要な技能です。
 社会生活の様々な場面で活用できる実用書の基本について解説ならびに講師による実技講習を企画いたしました。
 書象展会期中の国立新美術館研修室での研修でもあり、当日は多くの会員の皆様に受講いただきました。